Resarch

本研究室では、
クラスターイオンビーム
MeV重イオンビーム
極短パルスレーザービーム

などの量子ビームを用い、ナノ加工分野や生命科学分野で必要とされる新しいプロセス技術、分析技術、評価技術の研究開発を行うとともに、コンピュータシミュレーションを用いたこれらの新技術の理論的なメカニズムの解明を行い、量子ビーム工学分野における最先端の研究を行っています。

量子ビームには様々な種類があり、それぞれに特徴的な性質や照射効果を持っています。これら量子ビームの持つ特徴的な性質や照射効果を利用することで、従来のビームでは実現できないような新しい加工や分析を実現することができます。
ここでは、本研究室で用いられている量子ビームの特徴とそれを用いた研究内容について紹介します。

1.クラスターイオンビーム
 
1.1クラスターイオンビームの特徴

1.2クラスターイオンビームを用いた研究
2.MeV重イオンビーム
 
2.1MeV重イオンビームの特徴

2.2MeV重イオンビームを用いた研究

3.極短パルスレーザービーム  
3.1極短パルスレーザービームの特徴

3.2極短パルスレーザービーム研究

fig0.jpg


TOP PAGE